スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫婦桜

夫婦桜は光善寺の血脈桜、龍雲院境内にある蝦夷霞桜と並び松前三大銘木とされています。他の2本よりも夫婦桜はかなり若く、植えられたのは昭和の初めの頃だそうです。名前の通り、根を同じくした染井吉野と南殿が生えていています。青空の下、2本揃って満開を迎えた紅白の桜の美しさは格別です。

この角度のほうが幹が繋がっているのが分かりやすいかもしれません。左がソメイヨシノで夫、右が南殿で妻とされています。

ライトアップされた夫婦桜です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。